飛騨の有名店 キッチン飛騨 より おせち にもお勧め キッチン飛騨のやわらか煮 豚なんこつ 豚軟骨 レトルト 年末年始 の一品にも グルメ お酒のあて 卸直営 お正月 飛騨高山 晩酌 温めるだけ おつまみ 491円 飛騨の有名店 キッチン飛騨 より おせち にもお勧め キッチン飛騨のやわらか煮 豚なんこつ 豚軟骨 レトルト 温めるだけ お酒のあて おつまみ 晩酌 おせち の一品にも 飛騨高山 お正月 年末年始 グルメ 食品 惣菜 和風惣菜 煮物 491円 飛騨の有名店 キッチン飛騨 より おせち にもお勧め キッチン飛騨のやわらか煮 豚なんこつ 豚軟骨 レトルト 温めるだけ お酒のあて おつまみ 晩酌 おせち の一品にも 飛騨高山 お正月 年末年始 グルメ 食品 惣菜 和風惣菜 煮物 にもお勧め,温めるだけ,キッチン飛騨のやわらか煮,豚軟骨,晩酌,おせち,お酒のあて,おつまみ,キッチン飛騨,/belatticed170709.html,食品 , 惣菜 , 和風惣菜 , 煮物,の一品にも,グルメ,飛騨高山,491円,おせち,alufa-nail.com,飛騨の有名店,レトルト,豚なんこつ,お正月,年末年始,より にもお勧め,温めるだけ,キッチン飛騨のやわらか煮,豚軟骨,晩酌,おせち,お酒のあて,おつまみ,キッチン飛騨,/belatticed170709.html,食品 , 惣菜 , 和風惣菜 , 煮物,の一品にも,グルメ,飛騨高山,491円,おせち,alufa-nail.com,飛騨の有名店,レトルト,豚なんこつ,お正月,年末年始,より 飛騨の有名店 キッチン飛騨 より おせち にもお勧め キッチン飛騨のやわらか煮 豚なんこつ 豚軟骨 レトルト 年末年始 の一品にも グルメ お酒のあて 卸直営 お正月 飛騨高山 晩酌 温めるだけ おつまみ

飛騨の有名店 キッチン飛騨 タイムセール より おせち にもお勧め キッチン飛騨のやわらか煮 豚なんこつ 豚軟骨 レトルト 年末年始 の一品にも グルメ お酒のあて 卸直営 お正月 飛騨高山 晩酌 温めるだけ おつまみ

飛騨の有名店 キッチン飛騨 より おせち にもお勧め キッチン飛騨のやわらか煮 豚なんこつ 豚軟骨 レトルト 温めるだけ お酒のあて おつまみ 晩酌 おせち の一品にも 飛騨高山 お正月 年末年始 グルメ

491円

飛騨の有名店 キッチン飛騨 より おせち にもお勧め キッチン飛騨のやわらか煮 豚なんこつ 豚軟骨 レトルト 温めるだけ お酒のあて おつまみ 晩酌 おせち の一品にも 飛騨高山 お正月 年末年始 グルメ




国産豚のばら肉なんこつをしょうゆベースのタレでじっくりと煮込みました。
コリコリとしたなんこつの食感がお楽しみいただけます。隠し味に加えた胡麻ペーストの香ばしい風味が口の中に広がり、ビールがすすむ一品です。

キッチン飛騨は、飛騨高山の街中にある、人気のレストランです。
ご家庭でお手軽に、有名店の味をお楽しみください。

【お召し上がり方】そのままでもお召し上がりいただけますが、温めるとよりいっそう美味しくお召し上がりいただけます。
●電子レンジ(600W):袋の端を少しカットし、そのまま約2分温めてください。 (温め時間は、お使いの機種により調節してください。)
●湯煎:袋は開けずに、沸騰したたっぷりの熱湯に入れ、フタをしないで約10分温めてください。
●フライパン:中身を袋から取り出し、フライパン(弱火)で、焦がさないようにから炒りしてください。

商品説明文
名称キッチン飛騨のやわらか煮(200g)
商品詳細国産豚のばら肉なんこつをしょうゆベースのタレでじっくりと煮込みました。
コリコリとしたなんこつの食感がお楽しみいただけます。隠し味に加えた胡麻ペーストの香ばしい風味が口の中に広がり、ビールがすすむ一品です。
温めてお召し上がりください。
内容量200g
原材料豚バラなんこつ(国産)、しょうゆ、水あめ、砂糖、発酵調味液、ねりごま、しょうゆ加工品、にんにくペースト/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・豚肉・大豆・ごまを含む)
賞味期限約100日
配送方法常温にてお届け致します。

飛騨の有名店 キッチン飛騨 より おせち にもお勧め キッチン飛騨のやわらか煮 豚なんこつ 豚軟骨 レトルト 温めるだけ お酒のあて おつまみ 晩酌 おせち の一品にも 飛騨高山 お正月 年末年始 グルメ

カラダノナカノガイカイチョウノフシギ
  • 電子あり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

進化をきわめた「おどろきの臓器」。実は「体外」だった! 年間1トンもの食べ物を消化・吸収し、たえず病原菌にもさらされる「内なる外」=腸。眼や口、呼吸器にまで目を光らせる最強の免疫器官であり、独自の遺伝子をもつ「腸内細菌」との共進化の場でもある。1億個ものニューロンを擁し、「第二の脳」とも呼ばれる驚異の「腸」能力とは? (ブルーバックス・2013年4月刊)


最大の免疫器官にして第二のゲノム格納庫!

進化をきわめた「おどろきの臓器」は、

実は「体外」だった!

年間1トンもの食べ物を消化・吸収し、
たえず病原菌にもさらされる「内なる外」=腸。

眼や口、呼吸器にまで目を光らせる最強の免疫器官であり、
独自の遺伝子をもつ「腸内細菌」との共進化の場でもある。

1億個ものニューロンを擁し、「第二の脳」とも呼ばれる驚異の「腸」能力とは?

目次

  • 第1章 腸は進化しつづけてきた――からだのなかの「外界」はどうできたか
  • 第2章 いのちをつくる腸の働き――驚異の消化・吸収力
  • 第3章 腸はいつも考えている――1億個のニューロンに支えられた「第二の脳」
  • 第4章 腸はからだを守っている――人体最大の免疫器官
  • 第5章 共生者「腸内細菌」の素顔――「第二のゲノム」のすごい働き
  • 第6章 腸の働きが低下したら……?
  • 第7章 腸内細菌で健康になる

製品情報

製品名 からだの中の外界 腸のふしぎ
著者名 著:上野川 修一
発売日 2013年04月19日
価格 定価:1,012円(本体920円)
ISBN 978-4-06-257812-7
通巻番号 1812
判型 新書
ページ数 216ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る